Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Localization is the Answer !

こんにちは 毎日 暑いですね!!!

今週は 特にエネルギーの高い出来事がオンパレードです!

月曜日の夜・・・初企画の我が家での「異業種交流ディナー」

IMG_3877_convert_20110915140825.jpg


IMG_2414_convert_20110915140752.jpg





昨日、水曜日は Eco Conscious Japan主催の 『デンマークの教育~森の保育園~』イベント

蜀咏悄1_convert_20110915140312


蜀咏悄2_convert_20110915140432


そして、昨晩は アイム パーソナルカレッジの 長井和子 校長から声をかけていただいて、「異業種交流ディナー」に参加。


情報処理が追いつかず、またお礼のご挨拶等も追いつかず、嬉しい悲鳴です。


そこでわかったこと・・・・

今の時代、個人事業を立ち上げる絶好の機会であること。 収入の入り口がひとつでは不安定過ぎます。ですから、入り口を増やす努力が必要。

ただし、事業には 『志』が必要なこと。

地球にとって、日本にとって、周りの人にとって役に立つ事業であることがキーポイントです。

それがクリアされていれば、インターネットで、または昨日のような異業種交流などの機会を通して、人はどんどん、ものすごいスピードでつながります。


自分のスキルやキャパシティーを超えて、いろんなことが実現していく可能性があります。



そして、人を応援することによって応援される・・・これも大事なキーポイントです。世の中で、いわゆる成功者といわれている人は、とにかく『人の応援』が上手です。自分の利益とかよりも、先に相手の利益が上がるように行動する。すごい応援力なんです。

正しい志があり、これをやりぬく覚悟ができていれば、応援したい人は山ほどいるのです。

まずは、周りの人を応援しましょう。 はい、私も。


私の志のひとつに

「食のローカル化」があります。

生産者と知り合いになろう、生産者から直接買えるのであれば買おう、小さな規模から『農』を暮らしに取り入れよう、オーガニック食品を食べよう、調味料をこだわろう、調理方法をこだわろう、

と、いろんな方法で伝えています。


たとえば、月曜日のディナータイム( Yusuke君によるプロデュース)は、すべてオーガニック食品にこだわってもらったし、

昨日(水曜日)の デンマークの教育のイベントでも、『にこにこのうえん』さんという和歌山県の農家さんからオーガニック野菜を取り寄せてお出ししたり、

今月はじめには、鹿児島の喜界島からキビ砂糖を取り寄せたり、

とにかくできる限り 生産者に近いところから食材を買い、シンプルに調理をすることを意識しています。


「おいしい~~」「元気になる~~」「疲れない~~~」 食べた人が共通して言う言葉です。

 
そう、食のLocalization は、環境問題、エネルギー問題、心の問題、人間関係の問題の大きな解決策のひとつなんです!


昨日も、デンマークの話して、オーガニック料理をいただいて、幸せ感があふれてきました。

そして、そして せんちゃん(引き寄せ)の力とスピードが日に日に増しているのを実感しています。

いろんな出会いがあって、それをひとつひとつ大事にしながらまた前に進んでいきます!!!

応援してください


お知らせです!!!!!!

11月10日 NHK総合 20時~ 『地球一番』で、デンマークロラン島の特集をやります。

ナビゲーターは、時任三郎さんです。 コーディネーターは、私がロラン島でお世話になったニールセン北村朋子さん。


観てくださいね~~~~


では、またね hej hej


スポンサーサイト

Yuki no Garden (1)

今年の春から、家の目の前の畑を借りて野菜作りを始めたのですが・・・・

仕事やら何やら忙しくなって(言い訳・・・)、畑は荒れ状態

雑草が覆い茂り、植えた野菜が雑草に埋もれている・・・。放射能汚染の心配もしていたので、今年はあきらめようかな・・・やっぱり私に「農業」は向いていないのかな・・・と思っていました。

毎日畑に来てせっせと手入れをしている人が結構いる・・なのに私は家の目の前なのにどうも畑に足が向かないんです。

そんなこんなで時が過ぎ、秋の気配

私の友人の娘さん Yukiちゃんがうちに来てくれていろんな話をした時に、この畑の話になりました。

Yukiちゃんは、農業をやりたくて月に何度か相模原の農家さんに手伝いにいってる将来有望な若い女の子。

彼女が・・「手伝いますから、一緒にやりましょう!!!!!!!!!」と言ってくれて

昨日 一緒に雑草取りと土おこしをしました!!!!!!!(ようやくです)

ゆきえっと&Yukiちゃん 二人の名前を生かして 「Yuki no Garden」と名付けました。

「有機農ガーデン」と想像してもらってもいいかな、うふ


anyway・・・・昨日の土おこし。雑草を抜いてそのあと、鋤を使って土を掘り返し雑草を根元から抜く・・

そうしたら、雑草が伸び放題だったせいか・・・土がすご~~く柔らかくなっているの。ミミズを初め小さな虫が(たぶん微生物)もいっぱいいっぱいいて、土を柔らかくしてくれていた。

前にちらっと聞いたことがある「自然農」。あえて雑草を抜かずに一緒に野菜を育てる。それかしら・・(勝手な解釈)

ごろごろとじゃがいもがでてきた。たしか・・芽が出ちゃったじゃがいもを畑にポンと植えたんだっけ。

バジルとイタリアンパセリはハーブというより木のようにがっちりと成長していてたくましい。

人参は間引きをして、小さいのはサラダに入れて食べようっと。

そんなこんなで かわいく収穫ができたのがうれしいです。

夜は肉じゃがを作って食べました。取れたてのじゃがいもは、ねっとりしていて(水分が多くて)すごく美味しかったです。


一人でやっていると楽しくないことが、二人以上でやると楽しくなる

これはあちこちに応用できそう。自分が苦手と思っていることでも誰かと一緒にやると楽しくなってくるから。



あと、農業って人手がいるんですよね。農薬を使わないやり方ならなおのこと。だから、農業がもっともっと盛んになったら雇用が増えるはず。

本業はあるんだけど、農業もやっている。昔は 「兼業農家」と言っていましたが、今はそれを「半農半X 」と言うのです。

X は自分の仕事、ライフワークのこと。 人生にいつも 農がある。そんな暮らし方。いいと思いませんか?


さて、Yukiちゃんから「次は馬糞をまきましょう!」とご指導いただきました。土が柔らかくなるそうです。

よ~~~し!!

目標はね、来年の 「親子で学ぶ食育講座」の時に、子供たちが Yuki no Garden に行って収穫してきて、それを調理していただく・・・こんなスタイルにしたいのです。 ワクワク

先週土曜日におじゃました千葉県のKeikoさん宅。 隣に築100年の母屋があって、目の前に畑。裏には森があって、その圧倒的な素敵オーラに魅了されました。

その母屋 今は物置にしているようなので、そこを素敵なカフェ?イベントスペース?アートギャラリー?に変身させるお手伝いがしたいなぁ。

娘さんのNorikoさんが、畑の様子をブログに書いています ←読んでみて

農のある暮らし・・・大きな夢のひとつ。 一歩一歩進むぞ!

Yuki no Garden どうぞよろしく では、またね hej hej

(野尻の時から、写真がアップできません・・なぜかしら・・出来次第アップします)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。