Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Give and Given (1)

25日から、今日(30日)までタイ北部に行ってきました。

1年半前にある映画を観ました。 「すごくしんどいけど、観ておいたほうがいい」って言われて。

「闇の子供たち」 

タイの貧しい家庭では、今でも生活にあまりにも困ると子供を10000バーツ(約30000円)くらいで売ってしまう。そして、その子供の行く末は・・・・少女売春(少年売春もある)。幼くして、少女たちはエイズにかかり、ゴミとして捨てられてしまう。運よく、エイズにならなかった子は・・・臓器をとられ、命を奪われる。臓器は先進国の子供たちに移植される・・・

直視できないほどの映像。でも、私は観ました。そして、私にできることはなんだろう・・・って。

そんなときに、センちゃんが働いて不思議な出会いを引き寄せてくれたのです。

「私もあの映画を観てね、タイの子の里親になったの。月々1100円でできてね・・・」と、友人からの電話。 それを聞いた途端、

「私もすぐにやります」 と、間髪いれずに よく内容もわからずに、ゆきえっとは決めました。

そしてそして、

ウィパパン シリカムという7歳の女の子の里親になりました。


(つづきはあとで)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。