Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Given' get Project

今日、すごくうれしいことがあったのでブログを書くのが待ちきれませんでした。ちょっとマニアックな喜びなんですけど・・・

私は約1年前から、食事の度にでる野菜クズや残飯を「段ボールコンポスト」に入れて、微生物の力で分解してたい肥にすることを続けてきました。

2010070309580000_convert_20100706152909.jpg

1箱で3カ月間のゴミを処理してくれます。すっごいエコです!!!!

それで、黒土にコンポストを混ぜて、1か月ぐらい熟成させてから植物を植えるのですが、びっくりするほど生育がいいんです。

それに、時々思わぬ副産物が手に入っちゃうの。今、Green Pharmacy (ハーブガーデン)にはハーブとともに、にょきにょきとツルが伸びて・・・黄色い花が咲いてます。たぶん・・・かぼちゃ

こんな感じで、自分なりに循環をさせていて、その経験から

地元鳩ケ谷市の環境講座で「段ボールコンポスト」の講師として、今までに3回 講座を持たせてもらってました。

そうしたら、その講座に来たおじさんが、ボランティアでグループで農園をやっているから、そこにコンポストを持ってきてみないか・・・という話しになり、

今日、あいさつがてらコンポストを届けにいったのです。

2010072618130000_convert_20100726202227.jpg
(Matsuoさんと、お仲間たち)

「それはいい!!!!」ということで3人の快諾いただいて、コンポストを引き取っていただきました。

「いろいろ経費はかかったでしょ? お金は払わなくていいの?」と聞かれ、

「お金は要りません。でも、コンポストを届けに行ったときに、収穫した野菜をわけてください」と言ったら

「そりゃあ、喜んで!!!」ということになり、

商談成立

野菜クズ→コンポスト→野菜づくり→野菜をゲット という循環がスタートしたのです!私の事例が成功したら、地元でコンポストを作った人が、農家や、市民農園にそれを持って行って野菜を受け取る!!!!というしくみができるかも~~~~。

それが嬉しくて嬉しくてたまりません うれしい~~~~


デンマークのエココンシャスな取り組みのひとつに

Given' get projectというのがあります。

野菜ごみをある場所に持っていくと、野菜がもらえる。その野菜ごみはたい肥にして、お花や木を増やすとりくみの土作りに使われるというプロジェクト。本当に存在します。

Given' get project と書いた 野菜袋がすごくかわいいの。思わず、野菜クズ集めたくなる感じ。


それをずっと実現したくて密かに続けてきたことがちょっぴり形になりそうで・・・

これからはたい肥づくりにますますやる気が出てきましたよ。

私は、物々交換って好き それに、会話しながら買うのが好き。

いつも冬になると、青森の農家のおじさんがうちにリンゴを売りに来るんですけど、いろいろ喋ってるといっぱいおまけしてくれて、さらに私が園芸好きなので、空いたリンゴ箱を置いていってくれるの。それがすごく園芸プランターとして活躍していて、古くなるころにまたリンゴ箱をもらって循環させてる。

物々交換がどんどん発展していくとお金が要らなくなるんですよね。

そんなことを想像しながら・・・・喜びをかみしめてます。

うれしい~~~~~では、またね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。