Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Conscious for Ecology and Education

今日(11/29)は、板橋区の志村第四小学校にて

「デンマークの教育とエコロジー」というテーマで講演をさせていただきました。

学校での講演は初めて。 でも、ずっとやってみたかったことのひとつだったので夢が実現して嬉しいです。

前日まで資料を集めて、よ~~~く読みこんで、自分の経験もふまえて話す流れを考えて・・・パソコンのプレゼン資料は Kimikaに作ってもらいました。

デンマークのことは調べれば調べるほど、感心させられます。


たとえばエネルギーについて。


1973年~74年にかけて世界中でオイルショックが起こりましたよね。私は小学生だったので、すこし覚えています。給食の献立がいきなり質素になったなぁと、ね。

その時にデンマーク政府は こう考えた。

『エネルギー源(石油)を海外に依存していては駄目だ。また、こんな高騰があったら国が駄目になる』そして、エネルギーの自給自足を目指します。

北海油田を採掘を決め、原子力発電所をつくらないと決め、さらに省エネルギーなしくみを考える。エネルギー税を導入し、ガソリンの値段をあげる。なるべく車に乗らないようにと、国民は「自転車」に乗るようになる。

1998年、デンマークは25年かけて エネルギー自給率100%になる。(1973年当時は1%)

さらに2008年、新たな決断をする。

『2050年までに、化石燃料にまったく頼らず自然再生エネルギーにシフトチェンジをする』

ほとんどすべてを電気にして、そのエネルギーの70%以上を風力発電にする、と。

電気自動車に移行し、そのためのシステムを整備する。

2030年ごろには今の70%のCO2 削減が可能だと公表しています。


環境先進国 デンマークdflag
小さい国なのにやるなぁ!!!!

こんなことなどを 小学校にお子さんのいるPTAの方にお話ししました。すご~~~~く真剣に聞いてくれて、「デンマークに行きたくなりました」とか「身近にできることからやってみようと思います」など、いっぱいコメントをいただきました。


今日の私は、講演者。

時々、ビオトープ管理士。

食育クッキングを自宅でやったり。

時には、ビジネスのマネジメントを学んだり、実践したり。

地元で自然観察教室のリーダーになったり。

と、いろんな顔を持っています

全部、自分なんだけど 結構 違うカラ-の役割なので面白い。

ある時はスーツをびしっと着て、

ある時は長靴を履いて、

ある時はエプロンをかけて、

ある時は 英語をべらべら喋っている。



ある時は 近所の友人と、地元の話題で「そうよね~~~」って盛り上がっているけれども、

ある時は いろんな国の人と世界の平和、エコロジーについて語り合う。


私、そういう ギャップが好きなんだ。そうだ、そうだ。

これからまだまだカラ―の違う自分に出会いたい。

動物園の園長さんをやっていたり、して(まさか!)

国際会議に日本代表として出席していたりして(まさか!)

海外の大学で講演していたりして (まさか!)

でも、誰もわからないよね。なんて言ったって、Selendipity(セレンディピティ)ですから・・・


変な人だよね、センちゃん (わかっとるわ~~)

では、またね。

Chiao



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。