Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Kin san

Kin san というのは我が家で活躍している「菌」のことです。

目には見えないほど小さいけれど、確実に働いている存在。

まずは、伝統的な醸造法で作られた本物の調味料さん達。

2011022409100000_convert_20110225143248.jpg




添加物が一切入っていないので、素材をじっくりと発酵させて時間をかけて作られています。お醤油は二回の夏を越して、絞った超一級! 市版ではなかなか手に入らないのよね。

お味噌は有機国産大豆を使ってる貴重品。お味噌汁が御馳走になってます。みりんもおいしい~。お酢はツンとこなくて、ジュースに1滴入れて飲むと疲れがすっきりと取れるんです。


次は、今 醸造中のお味噌。有機国産大豆に、白米麹と塩を入れて、よ~~~く豆をつぶして、味噌専用のカメに入れて、今年の5月頃に一度かき混ぜて、7月頃に完成予定。今年は特に「おいしくな~~れ!」の思いを込めてつぶしたから、期待大

2011012713460001_convert_20110127164131.jpg


そしてそして、我が家に新しくやってきたぬか床・・・2度目の挑戦です。毎日野菜を入れてぬか漬けをつくる。野菜を入れない日も毎日かきまぜる。けっこうチャレンジです、私には。

2011022409110000_convert_20110225143401.jpg


でも、ぬか漬けの野菜はビタミンB群が10倍にも20倍にもなるって知ったので「漬物職人」と呼ばれるくらい上手になりたい そのうち、梅干しも作りたい。

日本の発酵食品は、やっぱり日本人の体に合っていて、上手に消化吸収、栄養補給を助けている。誰も化学的な裏付けなんて調べられなかった時代に、どうしてこんなに優秀な食品を産み出したのだろう。先人の知恵には驚かされることばかりです。

戦後 急激に日本人の食事が欧米化し、日本人の体は大きくなった。でも、内臓はそんなに急に進化できない。体の大きさに対して、内臓は負担が多いらしいの。
だから、完璧じゃなくてもいいけど、毎日の普通の暮らしでは 和食
がメインの食卓であってほしい。

最近、お豆をよく食べるせいか、お肉をほとんど「食べずに済んでいます」。脳や体へのたんぱく質が足りているんでしょうね。味覚的に要求してきません。

さぁ 最後は 段ボールコンポスト、通称「コンちゃん」働き者です。

2011022409140000_convert_20110225143451.jpg


毎日 我が家で出る生ごみを全部 コンポストに入れて、そのたびによくかきまぜるだけ。1~2日で分解して土になっています。ゴミ袋3袋以上の野菜ごみは入れてますが、全然 土が増えません。どんどん分解してしまうのです。これはすごいエコ!!!

 こんな Kin san 達に囲まれた 私の生活です。

    今日は、のんびりとしてて嬉しいな。

        じゃあ、またね hej hej

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。