Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Kolonihave

大震災後、落ち着かない状況が続いていますね。

いろんな人がいろんな意見をインターネット上で発言しています。「菅首相なにやってるんだ!」「チェルノブイリ原発事故に匹敵する事故だ」「政府の情報がちゃんと公開されていない」などなどなどなど・・・・


情報が制限されているのは当たり前だと思う。すべて公開したらパニックになってしまう。国民が落ち着きながら行動できるためにはどう言えばいいのか・・・そう考え考え必要な限り情報を公開していく。

だから、私たちは自分で情報を集めなければいけない。そして、それを知りながら行動していく。「今、できることをやる」

Twitter(ツィッター)いいですね。最新情報が入ってきます。特に、エネルギーの専門家、被災地で動いている人をツイ-トすると、テレビでは報道されていない情報が公開されていて、「今、できること」を知ることができます。


特にいいなぁと思ったのは、ソフトバンクの社長 孫正義さん。被災地に物資を送り続けている加藤秀視さん。てんつくまん。エネルギー研究所の飯田哲也さん。リアルタイムで情報を送っています。

それから、田中優さんの講演。放射能のこと、自然再生エネルギーのこと、専門家の中で一番わかりやすい話でした。 →ブログの一番下をクリック!(小さいお子さん、妊婦さん、これから子供を産む予定のある人は特に聴いてください)

このブログも心を打たれた。→いしだ壱成さんブログ 一番下をクリック


anyway 私に何ができるだろう~といつも思いながら暮らしています。

義援金は寄付した。物資を集めて届けた。家族がいるので被災地には行けないが、できることはあるはず。ペットの一時預かりなら喜んでやろうと思った矢先に・・・

ミケルが帰ってきた!我が家に!

今のホストファミリーのお母さんの具合が悪くなり、急きょ うちで1か月預かることになったのです。

埼玉県南部地区に来た9人の留学生のうち、日本に残っているのはミケルだけ。他の留学生は、ほとんど国に帰ってしまったんです。

そんなミケルと昨日は、畑仕事をしました。土をおこして、段ボールで作った堆肥を播いて、畝(うね)をつくる。
デンマークで人気の Kolonihave (家庭菜園)です。

2011032812160000_convert_20110329134202.jpg


土を触り、苗を植えて、水をあげると「希望」が湧いてくる。そう、土にはすべてをリセットしてくれる力がある。それを、震災後なので特に感じています。


エコ・コンシャス・ジャパンで 5月29日の日曜日に「ミツバチの羽音と地球の回転」100人の上映会をやろうと企画を立て始めています。 この映画には、「希望」があるんです。スウェーデンの自然再生エネルギーを知ることができる。本当に、本当に、見てほしい映画です。詳細はまたお知らせします。

「今、できること」「私ができること」「チームでできること」いろいろあります。

里親家族制度ができたらいいなぁ。 ひと家族が、被災家族をひとつフォローする。物の支援だけじゃなく、心の支えにもなる。家族だったら絶対にほっておけないですもん。そして、長期にわたって支援する必要がありますからね。そんなしくみ、プログラム作っている人いないかなぁ。作ってくれる人いないかなぁ。孫さんにメールしてみようかな。

では、またアップしますね。



田中優 講演



いしだ壱成ブログ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。