Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Lake Nojiri

ただいま~~

8日間の野尻湖バカンスからさっき戻りました。 浄水器、お鍋など家の主要品が大移動したので、片づけがたっぷり残っているんだけど、まずは気持ちのあつ~~~いうちにブログを書こうと、パソコンの前へ・・・。


山ほどのメール。仕事の問い合わせ。片付けの山・・・。でも、それが嬉しい

なぜって、野尻湖でたっぷりと心と体を休ませたから、仕事へのやる気満々なんです。

毎年、訪れている野尻湖国際村。そこは、別名「カリフォルニア州、野尻湖」と呼んでいる知る人ぞ知るとっておきスポット。

100年前に、アメリカ人の宣教師さんが野尻湖の一角を譲り受けて、外国人のためにリーズナブルな値段で別荘を持てるようにした場所。 そして、ここに外国人のコミュニティーができて、まるで外国にいるような不思議な場所なんです。

昨年から、キャビンをレンタルしてプチバカンスを楽しんでいるのですが・・・

今年は、さらに野尻湖のコミュニティーの一員になれたような経験をしました。


着いた当日。私たちが車から荷物を下ろしていると、向こうから歩いてくる家族がいたので、

「こんにちは。私たち、今日から1週間ここをレンタルしますので、よろしく~(英語で)」と挨拶したら、

「私たちも、キャビンをレンタルしているの。シアトルから来たの。もし、よかったら明日の夜 一緒にピザを食べに行きませんか~(英語)」で言ってもらい、

次の日、一緒に ピザを食べに行ったり・・・


4日目かな、散歩がてら往復1時間の道を歩いていると・・・

後ろから、私たちを追い抜いた軽トラックが「キキ~~~」と止まって、

「あんたたち、ずっと歩いているでしょ。乗せていこうか?」と流ちょうな日本語で、アメリカ人のおじさんに話しかけられて、軽トラックに乗せてもらったり・・(ちなみに2人は荷台に乗って)

その日の夜は、シアトルから来たファミリーと映画鑑賞会に行ったり、


7日目は、アンジェラ(我が家のラブラドール)を湖で泳がせていたら、10メートル先でやっぱりゴールデンレトリバーを泳がせているファミリーがいたので、

「こんにちは(日本語)」と挨拶したら、

「こんにちは、○○キャビンのジョエルです。犬の名前はビヨン。昔、テニスが強かったビヨン・ボルグっていたでしょ。あの、ビヨンです(日本語)」なんて話から、


 ジョエルさんがあまりにも日本語がうまいので、その理由を話してもらったり・・・。


最終日には、道を歩いていると 向こうから歩いてくるアメリカ人のおじいさんに

「昨日の夜、かなりうるさかったから、起こされちゃいましたよ」と、軽く怒られたり・・


いろんな人とのつながりが少しずつ出来て、本当に面白かったです。



最初に野尻湖に来た時は、小学校2,3年生だった娘達が、今は大学1年と高校3年生。

仕事の大先輩オルソンさん(ご主人がスタンレーさん、奥さんがロアンさん)に英語で話しかけられても、恥ずかしくて下を向いていたり、スタンレーさんの膝の上に乗せられて泣きそうになっていた二人が、

今は、英語でけっこうスムーズにやりとりが出来ていて、「成長したなぁ」と思うのです。



野尻湖のキャビン・・・手に入れられたらいいなぁ。

そうしたら、すべての季節を感じに来たい。夏の間は2週間くらいは野尻にいたい。

果物がとってもおいしくて、豊富なのでそれでジャムを作りたい。

たくさんの世界中の友達に、遊びに来てほしい。日本の森と里山、水田の風景の美しさを見せてあげたい。

デンマークスタイルのインテリアがいいかな。

オルソンさんが計画している「森の学校(フォルケホイスコーレ)」のお手伝いがしたい。

エコ・コンシャスのイベントも何か出来たらいい。

そんなことをたくさんイメージして、今回お借りしたキャビンに「ありがとう」と挨拶して帰ってきました。



明日から仕事できることが嬉しいです。心と体がしっかり充電すると、次に向かえるんですね。

【ワーク・ライフ・バランス】この言葉の意味が、今よ~~~くわかります。いいプライベートタイムが、いい仕事をうむ。本当にその通りです。


では、またね。 明日、写真をアップします!


Kaneko Family, Akashi Family 一緒に楽しい時間をありがとう









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。