Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Thailand (2)

しばらくぶりのAngela's Cafe です。

二女の Natsuki(高2)が今月の2日~6日までタイのナンにあるプラムスックハウスにボランティアに行ってきました。

P1030382_convert_20110115080915.jpg



帰ってきてから1週間ちょっと経つのですが、感動がずっと冷めないようで「本当に行って良かった、本当に行って良かった~~~~~~~」と何度も言うのです。

「何が良かったの?」

N 「ハウスの子供たちとすっごく仲良くなったんだよ。あのね、言葉は全然わからないんだけど、心が通じ合えるの。 コミュニケーションって言葉じゃないんだね!!!!」

P1030434_convert_20110115081004.jpg


N 「ハウスの子供たちは幸せそうなんだよ~~。心が豊か。すっごく楽しそう。だからね、日本にいて、こうあるべきっていう価値観だけで生きなくていいんだって気付いたよ。選択肢はいくらでもある。どんな生き方だってあるんだよね」

N 「私は、もっともっといろんな国に行きたくてたまらなくなった。特に、初めてアジアに行って(今まで行ったのはハワイ、グアム、ミシガン)全然違っていてすごく面白い。私、世界中を旅したい」

N 「来年もタイのハウスに行くよ。子供たちに会いに行くんだ。その時までに ウクレレを弾けるようになりたい。そして、ハウスの子供たちの前で演奏するの。それが夢になったんだ。音楽なら世界共通でしょ。」

P1030423_convert_20110115080942.jpg
(ティン族の小学校を訪ねて)




目をキラキラさせて自分の夢を語り続けるようになったNatsukiを見て、母親としてとても嬉しく思うし、応援していきたいなぁと心から思います。

2年後は、海外の大学に行ってしっかり勉強して、世界で通用する人になる!!と決めているようです。


「17歳」 きらきら輝く感性のある頃。ひとつの経験が人生観を変えたり、進路に大きく影響したりする頃。

「どんな人生も自分が選べるんだよね」 Natsukiがつかんだこの気づきは偉大です。

  だから 百聞は一見にしかず なんです。

 
 私たちは、どんな人生も選べる、選び直せる。どんな人にもなれるし、どんなありかたもできる。

 どの国に行くこともできるし、どの国に住むこともできる。

 大人になればなるほど、「制限」がかかるような気になるけれど、それは思い込み。

 本当に「やりたければ」それは「できる」。一歩動いてみる。それだけ。


    私は18歳のときに初めて海外旅行に行きました。行先はアメリカ、ミシガン。初めて乗る飛行機の中で感じたこと・・・
    「自分の悩みなんてちっちゃいなぁ。世界は広いんだ」
   
アメリカ人と触れて感じたこと
    「他人にどう思われるなんて気にする必要ない。自分がどう思い、どう生きるかだ」
  
 そして、ホストファミリーとの出会いで感じたこと
「この感謝の気持ちを、必ず返そう。いつか自分もホストファミリーになる」    

 この気づきは全部、今の自分に生きているんです。だから今回のタイの旅は、これからの彼女の人生に何かの形で大きく影響していくでしょう。

   10代の感性。10代の細胞。これはとんでもない可能性がありますよ今年は、お子さんと何か印象的なアクションを起こしてみては??? 

  では、またね hej hej



スポンサーサイト

Comment

すばらしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なつきちゃんの感性も
それをすごいなぁって感じる母親の感性も…。
すばらしい…です。
うちの子も、でっかく育って欲しい。
そのためにも、母親としての、人間としての器を、私自信が、でっかくでっかくふところひろく…ゆきえっとさんのように、生きたいなぁっと…。

いつも、刺激をありがとう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukiet.blog84.fc2.com/tb.php/123-1236422e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。