FC2ブログ

Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Ancient Future 懐かしい未来

「懐かしい未来」この言葉が大好きです。

今、渋谷のアップリンクで上映されている「幸せの経済学」という映画。ぜひ、一度観に行ってください。

この経済学を提唱している人がヘレナ ノーバーグ=ホッジさん。「懐かしい未来」の著者でもあります。



実は、ロランの旅で・・この「懐かしい未来」をリアルに体験しちゃったんです。

ロラン滞在3日目。 ロラン島からフェリーに乗って ファイェ島という、人口が500人ぐらいの小さな島に行きました。そこは、有機りんご農園がたくさんあって、季節になるとリンゴを売ったり、リンゴジュースやアップルサイダーを売っていてそれはそれはのどかなきれいな島でした。

ひとしきり島をぐるっと回った後、現地コーディネーターのニールセン北村朋子さんが とっておきの人に会わせてくださいました。

Annaさん。

彼女は、パーマカルチャーを実践している活動家です。

パーマカルチャーとは Permanent, Agriculture, Cultureを合わせた造語で、
「自然と調和した生き方を心がけ、地域の人々と助け合って、モノや労働力を分かち合う暮らし」 のことを言います。

農業をしている人も、していない人も、そのような生き方を心がけることがパーマカルチャー的生き方・・というそうです。


アナさんは、今の暮らしぶりになるいきさつや、今 やっていること、これからやりたいことを、私たちに語りかけるように話してくれました。

DSC_2139_convert_20110706134909.jpg


そして、「こっちへいらっしゃい」と招かれたのが、藁ぶき屋根の小さな家。


DSC_2150_convert_20110706135004.jpg

「ここは、電気もガスもないの。とてもとてもシンプルな暮し。でもね、ここに1週間もいると、あなたの感覚は良くなり、心底リラックスができるわ。泊まりに来ない?」 って言われて、

「泊まりたい!」とすぐに心が反応していました。


それから、小さな丘に向かってアナさんと私たちは歩き始めました。

「私がこの家を買おうと決めたのは、この丘からの景色なの」 

丘の頂上に向かって歩いていく一歩一歩がなぜこんなに懐かしいんでしょう。

「あの丘」 小さい時に上ったのか、夢にでてきたのか、漫画で呼んだのか、映画で見たのかわからないけれど、とにかく

懐かしい香りと、懐かしい風、そして懐かしい景色・・・

DSC_2148_convert_20110706135403.jpg
「あの丘」から見た眺め


「この丘に向かって小麦を蛇のようにうねうねと植えたり、いろんな種類の植物を合わせて植えているの。そうすることで多様性があがって、そこに生き物が多様に増えていく。そうすることで、結果的に人間にとっても持続可能な空間になる。だから、この取り組みは古いように見えるけれど、実は新しい取り組みなんですよ」

デンマークの小麦畑は、実はとても単調で、そして広範囲で植えられているのです。

だから、今こそそれをもっと多様化して、持続可能なデザインにしようと取り組んでいるのです。

そう、まさに

懐かしい未来

DSC_2159_convert_20110706135503.jpg
藁ぶき屋根の小屋の前でとった夕食・・北欧の夏は10時近くまで明るいのです


私たち取材班(ゆきえ、妹のNamiさん、友人のNorikoさん)は、その夜 ファイェ島で買ったアップルジュースを飲みながら、お酒も飲んでいないのに、酔ってしまったような気分で、

ふわ~~~~~~~としながら、「あの丘、そうまさに丘の名前は『あの丘』だよね!!!」「懐かしいね~、不思議」「アナさんと話していたら包みこまれるような感じがしたね、彼女のエネルギーなんだね」とか、いつまでも話が終わらなくて、

あの 懐かしい未来に 入り込んで、とても心地の良い晩を過ごしたのです。

私は、こういう生き方を求めていたんだなぁと涙が出るほどのうれしさでした。

そう、私は こうして生きていきたいのです。


アナさん、朋子さんありがとう ではまたね hej hej

DSC_2160_convert_20110706140911.jpg
「日本は難しい問題に直面していますが、私の思いが届きますように。パーマカルチャーは、すべての問題の解決策です 藁ぶき屋根の小屋のAnneより」

ps ロランの「懐かしくて」「心地よくて」「ヒュッゲな」瞬間を収めたポストカード作りました。
 
  
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukiet.blog84.fc2.com/tb.php/157-f27655f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。