FC2ブログ

Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Donation (寄付する)

クリスマスがちかづいていますね。あちらこちらが、クリスマスの飾りやイルミネーションできらきら

でも、なぜかもうお正月の匂いがするのは私だけでしょうか。空気がお正月なのです・・・。

27日から、私の家に家族が増えます。デンマーク人のナタリエです。空手をやっていて、大の日本好き日本語もかなり上手です。

それから、近所に私の長年の友人 アメリカ人が引っ越してきます。なんだか、来年は一気に international な
my home になっていきそう。

「外国人が気軽に集まれる家にしたい」 
これも私の夢です。私、10代後半からたくさん海外に出て、たくさんの人にお世話になったんです。

19歳でヨーロッパをひとり旅した時は、夜行列車でフランクフルトからフィレンツェに向かう途中、変なイタリア人に電車の中でからまれそうになって、ドイツ在住のフィリピン人に助けてもらったんです。

それから、パリからロンドンまで ドーバー海峡を船で渡るときは イギリス人のおじいさんにずっと一緒についてきてもらったり。夜行で移動してましたから、私 すぐに寝ちゃって、毎回 おじいさんに「ついたよ~」と起こされたんです。

オーストラリアのシドニーでは、友人の友人に急に家に泊めてもらったり、

アメリカ ミシガンでは、大学教授の家に朝ご飯を食べに行き、そのもてなしがうれしくて、うれしくて、今でもそのデニッシュの味が忘れられないし、

韓国では、韓国人の友達にいっぱいいっぱいソウル市内を案内してもらったり、

タイでは子供たちの笑顔や優しさに、心が豊かさでいっぱいになったり、

・・・・数え切れないほどの親切と温かさを経験しているので、何かお返しがしたいな~~~と常々思っていて、

ホストファミリーは私にとって ほんのささやかな「お返し」経験になりそうなのです。

今も娘はデンマーク人の家庭でお世話になっていますから、私もナタリエ いっぱい楽しませたいです



さてさて、本題ですが 私 何年か前にすご~~~く経済的に大変な年が続きました。

本当に大変でした 誰にも相談できないし、いっつも心はひやひやでした。

そんなときに「本田 健」さんのお金についての本を読みました。そして、あるフレーズだけすごく心に残ったのです。

「収入の少ないときから寄付をしなさい」 あなたのお金が役に立つと豊かさを感じる。そして、豊かさを感じると、また次の豊かさを引き寄せる・・・たしかそんな内容だったと思います。

それで、鞄に入っていたある紙を取り出しました。 数日前に大宮駅でもらった肝臓移植のための募金の紙です。

だれか男の人でした。アメリカに行って手術する必要があると。全然知り合いではありません。でも・・・・もし

私の娘が そういう病気になって移植が必要なときに、見ず知らずの人なのに寄付してくれたら ものすごく嬉しいだろうな・・・そう思いました。それで、すぐに 郵便局に行って 5000円振り込んだんです。

そうしたら・・・・・「あっ、すっごい豊かな気持ち」言葉に表せない、豊かさがざぁ~~~~~っと自分に入り込んできました。

それからなんです。お金の流れが、徐々に 徐々に良くなっていったんです。本当なんです。

今の私は、収入の一部を必ず寄付するようにとっておくようになりました。残りで生活すればいい、と思うようになりました。かっこよくないですよ。心からそう思えるようになりました。

おかげで・・・お金の流れが今でもいいです。これからもっと良くなりそうです。

この考えを言葉にしたのが

5% Return to the Earthです。

来年はそれを具体的に形にしていきます。いろんなアイデアを浮かべています。

年末、ほんのちょっと 知らない誰かのために、遠くの国の子供たちのために 寄付してみませんか?

あったかい心になりますよ センちゃん そうだよね

では、またね~~~ See ya !!!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukiet.blog84.fc2.com/tb.php/38-9f11c581
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。