FC2ブログ

Angela's Cafe
『夢を10000個 叶えながら生きていこう』がモットーのゆきえっと。夢を思いついたり、叶えたり、応援したりしながら、日々を楽しんでいるブログです。

Denish boy

来ましたよ~。デンマークからの留学生 Mikkel(ミケル) 

今日から3ヶ月間我が家にホームステイします

身長が180センチぐらい、中肉(太っていないって意味)、よく話すし、よく食べるし、明るい男の子!

娘のKimikaが、英語やデンマーク語で ミケルをサポートしてくれるのですごく助かります
2010080319250000_convert_20100803222144.jpg

2010080319380000_convert_20100803222226.jpg
テレビを観ながら、日本語のレッスン


箸がまだ上手に使えなくて、悪戦苦闘。「おねがい~ポテトさん 箸から逃げないで~」なんて言いながら、大笑いの夕食。食事のあとは、片付けをしっかり手伝ってくれるのですごく嬉しい。

デンマークでは、お母さんが夕飯を作って、片づけはいつも弟と一緒に全部やっていたんですって。時々、食事も作っていたらしいから週末の夕飯はお願いしてみようかな。

[デンマークでは男女平等の考えが浸透しているので、育児も家事もできるほうがやる、ということが普通なのです。男性も女性並みに家事をやります]


今までも明るい家庭でしたが、さらに明るくなったよう!! 私にとっては男の子がいつもいるというのは初めての経験なので、すごく不思議な感じです・・・。

そして、なんだかとてもうれしいです。


ミケルが日本に興味を持ったきっかけは 漫画の「ドラゴンボール」、そして「ワンピース」「ナルト」などなど。こんなに面白い漫画は出会ったことがないって。読んでいる間はまるで天国にいるようだったんですって

そして、その背景にある日本文化に興味を持って、憧れて、ず~~~~~っと日本に来たかったんですって。
だから、その夢が「かなった~~~~~~~~、信じられない~~~~~、うれしい~~~~~~~」って飛び上がりたいくらい嬉しいみたい

私たちは、その夢の実現に立ちあって乾杯しちゃいました。(スコール=乾杯)



今回で、4回目のホストファミリーの経験です。

最初はニュージーランド人のAkeshia
二回目は デンマーク人の Nathalie
三回目は イギリス人の Margaret
4回目は Mikkel

だんだん慣れてきました。と、同時に娘たちも慣らされてきて、すぐに気さくに打ち解けられるようになりました。これこそが生きたレッスンだなぁと思います。

私がアメリカにいたころにお世話になった先生や友達に「いつか私もホストファミリーになってお返しします」と約束したことを  果たしているんだなぁと実感しています。

またいろんなストーリーが生まれそうです。どうぞよろしく~~~

PS 9月25日の エココンシャスイベント「森の保育園」に向けて準備を進めています。今朝、録画しておいたデンマークの「森の保育園」のドキュメンタリーを観て、かなり感動!!! うわぁ、どうやって伝えよう~~!






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukiet.blog84.fc2.com/tb.php/91-e734f13d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。